メッセージ‎ > ‎

2月のセミナーに来られた女性から、うれしいお便りがありました。

2015/05/20 22:59 に Admini strator が投稿   [ 2015/06/17 17:28 に更新しました ]
 この方は大阪にお住まいですが、和歌山に認知症と診断された母親がおられます。母親は農業をされていましたが、ぼんやりと過ごすことが多く、昨日と同じ畝に種をまくなど、生活上の失敗が繰り返されていました。彼女の妹が母親と同じ市内で看護師をされていますが、車で1時間半も離れていることもあり、時々しか見に行くことができません。
 セミナー後、ホスファチジルコリンの服用を勧め、毎日飲み始めた母親は、随分しっかりしてこられたようで、当初の6粒(1日)を今は4粒(1日)に減らして飲み続けています。今では、数時間前はもちろん、数日前の出来事も正しく覚えていて、ごく普通に会話ができるようになったこと。畑仕事も失敗なく、毎日楽しく暮らしておられるとのこと。遊びに来るお孫さんと過ごす時間が楽しそうで、本当にうれしい、と仰ってました。
 2月当初は随分心配されていたのに、3ヶ月経ち明るく喜ばれる声を聞き、見違えるような回復ぶりに喜びでいっぱいでした。次の便りが楽しみです。