メッセージ‎ > ‎

認知症カフェ@あべのハルカス第3回終了いたしました

2016/06/14 18:37 に Admini strator が投稿   [ 2016/06/14 18:38 に更新しました ]
今月も介護と看護に関与する4名の方の初参加を含め8名がお集まりくださいました。
テーマは「星の王子さま」サン=テグジュペリの名作です。「かんじんなことは目には見えない。」「あんたが、あんたのバラの花をとても大切に思っているのは、そのバラの花のために、暇つぶししたからだよ」「人間ていうものは、この大切なことを忘れてるんだよ。だけど、あんたはこのことを忘れちゃいけない。面倒みた相手には、いつまでも責任があるんだ。まもらなきゃならないんだよ、バラの花との約束をね」
毎回痛切に感じるのは、座長の西川さんの文章を読み方の緻密さです。指先でいち文字づつ捉えるような身体感覚で言葉を拾い上げられます。私自身は速読を習慣とし、上空から俯瞰しつつ自分の琴線に触れる文章を拾い上げている。このように、時間を惜しんで高速スキャンしているような読み方では、まさに「かんじんなことは目に見え」ず、自分の読みたい言葉だけを拾って、満足しているだけです。これまで手に触れた本に申し訳ない、そして自分自身が変わる出会いを見過ごしてきたのか、と息を吐いてしまいました。

次回は7月12日(火)新たな方のご参加もお待ちしております。