メッセージ‎ > ‎

第6回認知症カフェ@あべのハルカス

2016/09/07 1:43 に Admini strator が投稿   [ 2016/09/09 1:49 に更新しました ]
暑さ厳しい96日、第6回認知症カフェ@あべのハルカスを開催しました。

今月の参考図書はヴィクトール・E・フランクルの「それでも人生にイエスと言う」です。先の戦争でユダヤ人であるためにアウシュビッツに家族とも強制収容され、戦後解放されたが妻は死んでしまっていた。精神科医として長命を得たフランクルの初期の講演録を収めた作品です。

どんな環境にいても、いかなる境遇にあっても、生きる意味を持たない人はいない。フランクルのメッセージは絶望に見えるどんな人にも、もっと生きていいのだと、エールを送ります。

認知症や障害の当事者にも家族にも励みになる言葉の数々、ベストセラーになったことが頷けました。