メッセージ‎ > ‎

認知症の周辺症状はだいたいこれでなんとかなる

2015/08/25 2:05 に Admini strator が投稿   [ 2015/08/25 2:10 に更新しました ]
あいまいな言葉遣いであることを、始めにお詫びしておきます。
あいまいな言葉遣いの理由は「全員が必ず良くなる」訳ではないからです。純正律音楽を聞いて徘徊が緩和されたのは約半数の認知症者でした。とは言え、全員に良い影響があったことは間違いありません。それでも、徘徊をしてしまう理由(何らかのストレス)がその方にはあったのです。純正律音楽は万能ではありませんが、副作用の心配の全くない、コストの安い、すぐに試すことができる手法です。
暴行、暴言、徘徊、不眠などの周辺症状で、介護に不安を感じておられる家族の皆さんに試していただきたいと思い、ご紹介いたします。ただし、この手法はその場限りの手法です。認知症者の周辺症状の改善を目指すには、生活環境に別の行為を意識的に付け加える必要があります。それは早寝早起き、朝日を浴びる散歩、グルーミングとリズム運動です。
詳しくはコチラ、そしてお問い合わせください。